学生選書

   2018年度学生選書③

10年後の仕事図鑑 : 新たに始まる世界で、君はどう生きるか / 堀江貴文, 落合陽一著
図書 東京 : SBクリエイティブ , 2018.4
【現生1年A.N.】
IT化が進む現代では、10年後の未来に今ある仕事の多くがなくなったり、そのあり方が大きく変化すると言われている。本書では10年後に「なくなる仕事・変わる仕事」に焦点を当て、AIに取って代わられる役割について一つひとつの職業に当てはめて分かりやすく紹介されている。将来、自分がなりたい職業に当てはめて読み進めていくと面白い。
Mr.トルネード : 藤田哲也世界の空を救った男 / 佐々木健一著
図書 東京 : 文藝春秋 , 2017.6
【現生1年A.N.】
航空機の墜落を招く恐れのある「ダウンバースト」を発見し、世界の空を救った男・藤田哲也の「ダウンバースト」発見に至るまでの経緯を事細かに記している。彼の生い立ちから、学生時代の出来事まで…。日本での多くの経験がアメリカでの研究に生かされ、その発見につながったと知った時、誰もが科学者としての彼の姿勢に畏敬の念を抱く。
一般気象学 / 小倉義光著
図書 第2版補訂版. - 東京 : 東京大学出版会 , 2016.3
【現生1年A.N.】
初めて気象学に触れる人にとっては少々小難しい内容ではあるが、大気のことから異常気象まで、天気に関わる様々な要因が、事細かに解説されていて理解が深められる。気象に詳しくなりたい人は必読だ。
いるのいないの / 京極夏彦作 ; 町田尚子絵 ; 東雅夫編
図書 東京 : 岩崎書店 , 2012.2 . -  (怪談えほん / 東雅夫編 ; 3)
【食生4年N.I.】
最近、絵本は読んでいなかったけれど、「いるの いないの」はテレビの特集で知って怖いものみたさと、面白そうと思い、手に取った。子どもの頃、あれこれと想像をかき立てられた、怖いモノの存在。あなたもぜひ、久しぶりに…。
色の辞典 / 新井美樹著 = Color dictionary : 367 colors with illustrations : each and every color we see has beautiful name and story / Miki Arai
図書 東京 : 雷鳥社 , 2018.3
【食生4年N.I.】
色はまさに色々。人によって感じ方も見え方も違ってくる。色名は、共通認識としてつけられたもので、伝統のある色から明治以降につけられたものまで様々。色名の数だけ物語がある…。367カラーの旅に出かけましょう!
宇宙飛行士になる勉強法 / 山崎直子著
図書 東京 : 中央公論新社 , 2012.8
【現生1年A.N.】
女性宇宙飛行士の、山崎直子さんの幼いころの体験談や夢をかなえるために行ったことなど、94のエッセンスが詰まっています。この本を読むと、宇宙飛行士になりたい人だけでなく、様々な目標に向かって頑張る人の励みになります。「諦めない心」の大切さが改めてわかります。
オーロラの話をしましょう / 赤祖父俊一著
図書 東京 : 誠文堂新光社 , 2018.3
【現生1年A.N.】
この本は、自然科学者である著者が「オーロラ」という壮麗な宇宙現象を60年かけて研究してきた記録の「物語」である。写真や図表を用いて大変分かりやすくまとめられているが、単なるオーロラの解説書ではなく、本書を通して、様々な苦節をたどり現在に至るオーロラの神秘の謎を、著者と共有することができる。著者がオーロラの研究を始めたきっかけが、大学生の時であると分かり、共感が持てる。
オトナ女子の整理術 : ものお金情報すっきり整え、キレイに生きる! / 新星出版社編集部編
図書 東京 : 新星出版社 , 2018.5
【現生3年K.A.】
忙しいオトナ女子のための整理術が分かりやすく丁寧に書かれた一冊。持ち物と身だしなみ、スマホの中身、お金の整理、デスク・書類、家の中、時間とカラダ。様々な分野の整理がこの一冊を読むだけでできる。これを読んだら、昨日の自分より生きやすくなっているかもしれない。物や情報で溢れている身の回りを整理して、スッキリする毎日を送りませんか?
かがみの孤城 / 辻村深月著
図書 東京 : ポプラ社 , 2017.5
【現生3年K.A.】
本屋大賞など七冠を受賞した、現実と不思議な空間を行き来し、その中で出会う男女七人の絆の物語。ある事をきっかけに学校に行けなくなった女の子が、鏡を通して不思議な世界に迷い込む。「鍵を見つけたらなんでも願いが一つ叶う」 突然現れたオオカミの仮面をつけた少女が言う。目的は何なのか。七人が集められた理由とは。
火星で生きる / スティーブン・ペトラネック著 ; 石塚政行訳
図書 東京 : 朝日出版社 , 2018.4 . -  (TED books)
【現生1年A.N.】
「あと20年弱で人類は火星に移り住む…」そんな嘘のようで真実味を帯びた言葉が聞こえてくる。本書はNASAが主導して進めている火星探査計画に基づく、火星への移住の実現性を論じている。この本を通して火星で生きる…。そんな人類の未来が見える気がする。
栢木先生のITパスポート試験教室 : イメージ&クレバー方式でよくわかる / 栢木厚著
図書 平成21年度 - 平成30年度. - 東京 : 技術評論社 , 2009.1-
【現生1年M.S.】
現代生活学科は「情報」についても扱う学科なのに、この資格の参考書が少なすぎると感じて購入した。イラストが多く分かりやすいのではないかと思った。
学生による学生のためのダメレポート脱出法 / 慶應義塾大学日吉キャンパス学習相談員著
図書 東京 : 慶應義塾大学出版会 , 2014.10 . -  (アカデミック・スキルズ)
【日コミ1年M.M.】
大学一、二年生から実際に寄せられた質問を元に作られた一冊です。学生であれば知っておきたい学習テクニックを、大学の学生相談員が、「学生の目線」から優しく解説しています。全ての大学生やレポートが苦手…という人に持ってこいの一冊です。
気象を操作したいと願った人間の歴史 / ジェイムズ・ロジャー・フレミング著 ; 鬼澤忍訳
図書 東京 : 紀伊國屋書店 , 2012.7
【現生1年A.N.】
近年、異常気象が世の中を賑わせ、大きな被害も出ている。そんな台風や大雨など天気を変えられたら…と思ったことがある人も多いのではないだろうか。同じような可能性を考えていた人が1970年代にもいた。本書はそんな人間と気象の歴史の世界へと誘う。
気象災害から身を守る大切なことわざ : 豪雨・台風・津波…日本人が言い伝えてきた知恵と行動 / 弓木春奈著
図書 東京 : 河出書房新社 , 2017.12
【現生1年A.N.】
2018年、今年の夏は40℃越えの猛暑であったり、また秋にかけては大型の台風が発生したりと人々を苦しめています。そんな中、この本を読むと、驚く発見がたくさんあります。古くから各地に伝わることわざの数々が、今を生きる私たちに、天気の変化をいち早く察知する方法や、台風の前触れなどについても教えてくれます。
気象と気候のとらえ方 : きまぐれな大気の物理を読み解く / Mark Denny [著] ; 保坂直紀訳
図書 東京 : 丸善出版 , 2018.7
【現生1年A.N.】
日々の天気、気候は地球を覆う大気に大きな影響を受けている。近年進む地球温暖化の問題など、大気の層で起こっている問題が人類を悩ませている。本書では、宇宙から集めた地球のデータ、気象観測から大気の謎を紐解いていく。
君の話 = Your story / 三秋縋著
図書 東京 : 早川書房 , 2018.7
【現生3年K.A.】
その恋は、出会う前から続いていて、始まる前に終わっていた」過去の記憶を自由に作り変えられる世界で、ある日、主人公の頭の中にしか存在しないはずの幼馴染みが目の前に現れる。その子は記憶の中の子と、顔も、しぐさも、言葉も、服も、何もかも同じだった。本当に親しかったように話しかけるその子は誰なのか。優しい「嘘」の話。
雲と暮らす。 : 雲と出会い、雲を愛でる / 武田康男文・写真
図書 東京 : 誠文堂新光社 , 2011.10
【現生1年A.N.】
空に浮かんでいる雲の様々な表情が顔をのぞかせる。普段、下から見るだけでは分からない雲の特徴や朝、昼、夜、田舎か都会か、など同じ地球でもまったく違った雲の表情が見られる。カラー写真が美しく、普段なかなか見られない面白い形の雲、美しい雲の数々が心を弾ませてくれる。
雲ごよみ : 天気と季節の観察図鑑 / 高橋健司写真・文
図書 東京 : 山川出版社 , 2012.11
【現生1年A.N.】
春夏秋冬、季節を表す典型的な雲の姿がある。それぞれの雲が与える天気への影響力の高さや、その雲との出会いやすさを見やすくまとめている。後半には、雲を追って旅する著者の「心に残った雲」を場所ごとに紹介している。国内だけでなく海外編もあるので、普段なかなか見られない雲の姿も堪能できる。
検察側の罪人 / 雫井脩介著
図書 上,下. - 東京 : 文藝春秋 , 2017.2 . -  (文春文庫 ; [し-60-1], [し-60-2])
【現生2年A.T.】

今年の夏、木村拓哉さんと二宮和也さんの出演で実写映画化され、話題になった小説の上巻です。東京地検刑事部の本部係に就く有能な最上毅。最上検事は、ある日起こった蒲田の老夫婦刺殺事件の容疑者の中に、過去の忘れられない事件の真犯人と最後まで疑われていた松倉の名を見つけます。過去の事件は、時効が成立してしまっていて、最上検事は、今度こそ松倉に法の裁きを受けさせるべく追い込んでいきます。最上検事を慕う後輩検事の沖田啓一郎は、最上の強引なやり方に疑念を抱くようになっていきます。正義とは何か?を問う作品です。映画の予告でも使われた「一線を超える」という言葉の意味が分かった時、心が苦しくなります。上巻の後半は読んでいて苦しい!


過去の時効事件の犯行は自供した松倉ですが、老夫婦刺殺事件については頑として認めません。しかし、新たな容疑者として名前があがっていた弓岡が突然姿を消し、匿名の電話により松倉は逮捕されます。最初から松倉が犯人だと決めつけて動く最上を疑う沖田は、最上と袂を分かつ決意をし、自分の正義を信じて動き始めます。原作のラストは実写映画とは違う結末となっています。読んだ後、「悲しい」「苦しい」という感情とともに「正義とはなんだ」と考えてしまうような結末です。胸の締め付けられるラストは映画を観た人、映画を観ていない人どちらにも、ぜひ読んでほしいです!(ちなみにわたしは映画の結末よりも原作の結末の方がお薦めです)
コミュニケーションの方言学 / 小林隆編 ; 熊谷智子 [ほか執筆]
図書 東京 : ひつじ書房 , 2018.5
【日コミ1年M.M.】
大学に入ると地元の人だけでなく、地方の人達も集まってきます。また、それぞれの地域性を感じる時があります。今や言語や日本語学はコミュニケーションの世界へとつながっていきます。この本は現代語や日本語を専門としているスペシャリストが作り上げた一冊です。
死ぬまでに見たい!雪と氷の絶景
図書 東京 : エクスナレッジ , 2014.12
【現生1年A.N.】
日本を飛び出し、北はアイスランドから南は南極まで。世界の中で特に美しい雪と氷の絶景をまとめている。それらの写真が大変美しく、本当に現地に行って、この目で確かめてみたくなる。それぞれのオススメポイントだけでなく、その土地ならではのおいしい食べ物や天然記念物など、現地情報も並べて紹介しており、写真を眺めていると心が弾む。まさに「死ぬまでに見たい!」良書。旅好きは必見!!
蜃気楼のすべて! = All about mirages / 日本蜃気楼協議会著
図書 東京 : 草思社 , 2016.4
【現生1年A.N.】
私の出身の富山では蜃気楼が有名です。「蜃気楼っていったい何?」と疑問に思う人も多いと思いますが、この本では蜃気楼が起きる科学的なメカニズムを、分かりやすく教えてくれます。蜃気楼は単なる「神秘的な現象」ではないのです。また、普段はなかなか見られない蜃気楼ですが、この本を通してたくさん見られるのが楽しいです。
数学を使わない数学の講義 / 小室直樹著
図書 東京 : ワック , 2018.2 . -  (WAC BUNKO ; B-272)
【食生4年N.I.】
数学はお嫌いですか?この本は、数学を使わないで数学を語ってくれます。多民族からなる欧米社会の根底にあるのも、数学の理論。文化の理解にも一役買う、論理的な思考。そんな面白さに出会うことができます。文系の私も楽しめました。
生命の森明治神宮 / 伊藤弥寿彦執筆 ; 佐藤岳彦写真
図書 東京 : 講談社 , 2015.4
【食生4年N.I.】
いきものに対しての愛、慈しみが感じられる一冊。神の森として手つかずのまま守られてきた明治神宮の森。実は、百年前に人の手によって作られたことはご存知だろうか。鎮座百年の今、そこに息づく生命に耳を傾けてみたい。
世界でいちばん素敵な雲の教室 / 荒木健太郎 [著]
図書 東京 : 三才ブックス , 2018.4
【現生1年A.N.】
空には様々な形の雲があり、それぞれ少しずつ色や特徴も違います。また、雲から次の日の天気がわかることもあります。この本では「雲はどうして白いのか」や「空はどうして青いのか」など根本的な疑問も解消してくれます。雲から天気を予想したいという人や雲ともっと仲良くなりたい!という人にお薦めです。

【美々4年N.M.】
どうして雲は白いのか?空はどうして青いのか?素敵な写真と共に教えてくれる本書は、大人になっても楽しく読むことができる一冊だと思いました。子どもと一緒に学びながら読むことができ、きっと、読んだ後は思わず空を見上げてしまうと思います!
楽しい気象観察図鑑 / 武田康男文・写真
図書 東京 : 草思社 , 2005.8
【現生1年A.N.】
様々な雲の種類や気象の特徴を丁寧に図示している。近年起きている異常気象や台風のメカニズムに加え、まだ解明されていない雷の謎まで深く追求している。気象に興味がある人は必見。絵が鮮やかなので見ているだけでも楽しめる。
ダウンバースト : 発見・メカニズム・予測 / 小林文明著
図書 東京 : 成山堂書店 , 2016.9
【現生1年A.N.】
竜巻とダウンバーストは同時に発生する双子のような存在。時には航空機を墜落させるほどの大きな威力を持っているが、竜巻と比べ日本ではあまりその存在が知られていない。つむじ風や竜巻との違いは何なのか、竜巻研究の第一人者である著者が解き明かす。
続ける力 : 人の価値は、努力の量によって決まる / 若田光一著
図書 東京 : 講談社 , 2017.2
【現生1年A.N.】
宇宙飛行士の若田光一氏の熱い言葉がつまっている。自身のこれまでの経験を基に、いかに日々直面する挫折や困難と向き合い、自らを高めてきたか。また、折れそうな心を鼓舞し、努力を続けたか、等身大の目線で率直に語っている。「人の価値は努力の量によって決まる」その言葉の意味を真に理解した時、未来の自分に励まされているように感じる。
都市型集中豪雨はなぜ起こる? : 台風でも前線でもない大雨の正体 / 三上岳彦著
図書 東京 : 技術評論社 , 2008.10 . -  (知りたいサイエンス ; 040)
【現生1年A.N.】
夏場、大都市の狭い範囲で起きる集中豪雨が増えている。中でも東京ではなぜ豪雨が多いのか。「練馬は海風の交差点!?」など今まで知らなかった知識が身につく。都市型集中豪雨を減らすには…。私たちができることを考えていく。
同級生 / 東野圭吾 [著]
図書 東京 : 講談社 , 1996.8 . -  (講談社文庫 ; [ひ-17-13])
【食生2年R.T.】
事件の動機、真相、犯人、全てにおいて予想外な展開。学生時代の熱い想いと、受け止めきれない大人の都合が描かれた学園ミステリー。興味のある人は、ぜひ手に取ってご覧ください。
泥棒役者 / 西田征史原作 ; 三羽省吾小説
図書 東京 : KADOKAWA , 2017.9 . -  (角川文庫 ; 20524, [み35-3])
【日コミ1年M.M.】
関ジャニ∞の丸山隆平が主演で映画化され話題になった作品です。かつて鍵開けの名人だったはじめは、泥棒から足を洗い小さな町工場で働いていました。しかし、出所した先輩泥棒に脅され、再び盗みを手伝わされることに!忍び込んだ先は絵本作家の豪邸でした。金目の物を物色していると、何者かが玄関に入ってきて、はじめは自分が家主であると嘘をつきますが、本物の家主が現れてしまい…?一軒の豪邸で巻き起こる騙し合いのストーリー。
虹の科学 : 授業 : 光の原理から人工虹のつくり方まで / 西條敏美著
図書 東京 : 太郎次郎社エディタス , 2015.2 . -  (「ひと」books : 授業をたのしくする)
【現生1年A.N.】
虹は見た人の気持ちを少しハッピーにしてくれる。そんな美しい虹の原理を科学的な視点から紐解いていく。そもそも虹はなぜアーチ型なのか、なぜ七色なのか、虹の中をくぐることはできるのか、など根本的な疑問も解消してくれるので、読み終わった後は虹を見た時以上にスッキリすること間違いなし!
農山村再生 : 「限界集落」問題を超えて / 小田切徳美著
図書 東京 : 岩波書店 , 2009.10 . -  (岩波ブックレット ; no.768)
【現生1年M.S.】
限界集落問題に興味がある人は、とりあえず本書を読むと良いと思う。「農山村」とは中山間地域(山間地及びその周辺の地域)のことだ。そして副題にある「限界集落」は、大学生なら必ず知っているであろう一般用語となった。これらに何の関係があるのかというと、実は農山村全体も「限界」とまでいかなくとも「限界集落」と同質の課題を抱えているのである。しかし「限界」「消滅危機」の強烈さに、同質の問題を持つ農山村の現実が見えづらくなっている。そこで本書では、農山村が抱える問題のリアルな姿を明らかにし、それに対する多面的な取り組みや課題を論じており「限界集落」問題もその中で位置づけられている。現代生活学科が学ぶ環境分野の調べ物に役立つであろう本。
働き方の哲学 : 360度の視点で仕事を考える / 村山昇[著] ; 若田紗希絵
図書 東京 : ディスカヴァー・トゥエンティワン , 2018.3
【日コミ1年M.M.】
この本は、なぜ働くのか?どう働くのか?働く全ての人に読んでもらいたい一冊です。「働くこと」を中心に考える上で、大切なことを図解でわかりやすく表現しています。他にもワークシートやコラムなど、全260ページの読み応えのある一冊となっています。文字ばかりじゃ飽きてしまう…そんな方にも飽きないつくりになっている一冊です。
ビッグショット・オーロラ / 廣川まさき著
図書 東京 : 小学館 , 2017.4
【現生1年A.N.】
著者は、アラスカのカヌー一人旅を記録した「ウーマンアローン」で知られる廣川まさきである。本書は、オーロラ科学の世界的権威である赤祖父俊一氏の取材経験を通して語られている。オーロラへの科学的な視点だけでなく、科学者ではない廣川自身のひょんな質問も組み込まれており、一般的な読書としても楽しめる。
ビッグヒストリー大図鑑 : 宇宙と人類138億年の物語 / デイヴィッド・クリスチャン他監修
図書 東京 : 河出書房新社 , 2017.11
【食生4年N.I.】
ビッグヒストリーは、ビッグバンから現在までの歴史を研究する新しい学問分野だ。この世界はどのように発達したのだろうか?一つひとつの疑問、発見に物語が詰まっている。どのページを開けてみても、壮大さが伝わってくる。これからを生きる人間として、読んでおきたい一冊である。
文系でも仕事に使える統計学はじめの一歩 / 本丸諒著
図書 東京 : かんき出版 , 2018.2
【食生4年N.I.】
ビジネス系出版社で編集の仕事に就き、データ専門誌を作ってきた著者が、難しい専門用語を噛み砕き、シグマや式をできる限り出さないようにして統計学のイロハを解説。スッと頭に入ってきます。
変身 / 東野圭吾[著]
図書 4061856987. - 東京 : 講談社 , 1994.6 . -  (講談社文庫 ; [ひ-17-9])
【食生2年R.T.】
大好きだった人でさえも殺してしまいそうになる。だんだんと消えていく自分の人格を前にしながら、果たして正常でいられるのだろうか。自分とは何かを考えさせられる話。
ホーキング未来を拓く101の言葉 / 桝本誠二著
図書 東京 : KADOKAWA , 2018.7
【現生1年A.N.】
ホーキング博士が残した人生を豊かにするための101の言葉が刻まれている。今悩みを抱えている人も、この本を読めばそれがちっぽけなことのように感じられるほど力強い言葉で溢れています。改めて努力の大切さが分かったり、今の状況を打破するためのヒントが分かったりするはずです。
本を守ろうとする猫の話 / 夏川草介著
図書 東京 : 小学館 , 2017.2
【現生2年A.T.】
ベストセラー『神様のカルテ』の著者の初のファンタジー長編です! 夏木書店を営む祖父と二人暮らしをしてきた高校生、夏木林太郎は突然祖父を亡くし、生活が一変。面識のなかった伯母に引き取られることになります。本の整理をしていた林太郎は、書棚の奥で人間の言葉を話すトラネコと出会います。トラネコは、本を守るため林太郎の力を借りたいのだと言います。トラネコに戸惑いながらも成長していく林太郎の姿や言葉から、「本」について深く考えさせられます。そして祖父やトラネコの名言は「本」以外に、生き方や考え方のアドバイスにもなると思います。小説としての内容や描写がとても素敵ですし、本屋や図書館が好きな人はもちろん、トラネコが可愛らしいので猫好きの人にもお薦めです!
僕がオーロラを世界にシェアできたわけ / 古賀祐三著
図書 東京 : 誠文堂新光社 , 2015.1
【現生1年A.N.】
本書冒頭のオーロラのカラー写真が美しい。本文は、世界で初めてオーロラの生中継を可能にした古賀氏の実体験をもとに綴られている。専門的な内容ではあるが、挿絵と共に分かりやすく書かれており、オーロラ好きは必見。
「また会いたい」と思われる!会話がはずむコツ / 山口拓朗著
図書 東京 : 三笠書房 , [2017.7] . -  (知的生きかた文庫 ; [や35-1])
【食生2年R.T.】
わたしってコミュ障?話が続かない?そんな方へ朗報!会話を弾ませるコツとテクニックが満載!コミュニケーションが苦手な方や会話を弾ませたい方に、お薦めの一冊です。
守ります人と自然とこの地球 / 気象庁編
図書 [2010] - 2018. - 岡山 : 研精堂印刷 , 2010.6- . -  (気象業務はいま / 気象庁編 ; 2010-2018)
【現生1年A.N.】
気象庁が毎年刊行している、まさに「気象業務のいま」をまとめた一冊。気象庁の業務の全体像を広く知ってもらうために刊行されており、気象分野に詳しくない人でも一から学ぶことができる。大雨警報・洪水警報の危険度分布など災害から命を守るために業務を行っている気象庁の今に迫る。
リリース / 古谷田奈月著
図書 東京 : 光文社 , 2016.10
【現生1年M.S.】
現実世界において男女平等は昔より強く言われるようになった。本書は「完全に男女平等で同性愛者が多数派を占める世界」という現実的なファンタジーを書ききっていると思う。タイトルの意味は恐らく「性からの解放」だろう。分厚く、中身も全体的に重く、恋に心踊るシーンは軽やかで、美しく、濃厚で、読破するのにかなりの時間を要する。
ルポ児童相談所 / 大久保真紀著
図書 東京 : 朝日新聞出版 , 2018.5 . -  (朝日新書 ; 667)
【現生1年M.S.】
この本の大きな特徴は、親に焦点を当てた内容ということだろう。虐待された子どもだけに焦点を当てた本は多くあるが、本書は今まで語られる機会が少なかった、彼らの親達の姿が浮かび上がってくる。親も親で精神疾患を抱えていたり、しんどいのだと感じる。児童相談所は普段の生活と関わりがない場所のため、メディアにより形成されたぼんやりとしたイメージしかないが、密着取材と丁寧な文で、ある程度払拭されたと感じる。
論文・レポートの基本 : この1冊できちんと書ける! / 石黒圭著
図書 東京 : 日本実業出版社 , 2012.3
【日コミ1年M.M.】
大学生が避けて通れないレポート・卒論が この一冊でマスターできます。作成する際の構成について体系的に学べる一冊となっています。論文・レポートを書くための基本が完璧につかめます。 論文・レポートで悩んでいる学生に心強い味方になってくれるでしょう。

戻る